雲中一雁

里山・昆虫・水彩画

SSSN・10月度定例活動(水源地)に参加

 今日は10月2日、気温も27℃と爽やかな朝であった。水源地の草刈りの日であったが、あまり汗はかかなかった。栗の木があり、沢山落ちていた。収穫して、みんなで分配して、お土産にもらった。毎年、この栗で渋皮煮を作っている。もう直ぐ柿も収穫できそうだ。



佐波の里山・きずなの森で「第3回 森カフェ」開催

 昨日の「森カフェ」に行ってみた。その中で、「きずなの森・春夏秋冬」という歌が初披露された。この歌は3年くらい前にnaoが小椋佳「うす紅色の」の歌の替え歌として作詞した。オリジナル曲として、誰か作曲してもらえる人を探していたら、縁あってkouseiさんに作曲してもらうことが出来た。出来立てほやほやのオリジナル新曲です。

 

 主催代表のえびすみゆきさんの開会の挨拶

 

 今回の出演者は6組 ➀しんちゃん②オレンジデコ③ほおずき➃グレープみゆ+1 (休憩)「きずなの森・春夏秋冬」の歌の完成披露 ⑤くにじゅん⑥我流の竹ちゃん

 

 「きずなの森・春夏秋冬」の歌

www.youtube.com

 

ヤマトシジミ蝶の卵→成虫

 今年の夏、庭で数匹のヤマトシジミが飛び交っていた。カタバミの葉裏で数個のタマゴを見つけたので、飼育してみた。2頭無事に成虫まで育った。1cmないくらい小さな蝶ですが、よく見ると、きれいなチョウです。

 

 

SSSN・9月度定例活動(三谷 )に参加

 今日はSSSN(佐波の里山サポートネット)定例活動に行った。昨日の台風14号が去った今朝は、この9月一番の涼しさであった。作業も比較的汗が少なかった。しかし、台風の影響で、森林内は、ひどい枯れ枝の散乱だった。広場や遊歩道の掃除が今日の作業の主でした。

 

「ムラサキツバメ」蝶の幼虫発見

 駅南イオンの横の新しくなった広い駐車場のそばに、「マテバシイ」の木が在る。「マテバシイ」はムラサキツバメの幼虫の食樹であることを知ってから、通る度に探していた。先日、ついに見つけた。図鑑に書いてあるように、蟻が幼虫を護っていた。図鑑どうりの状態を見て、感動を覚えた。

 

 幼虫は蜜を分泌し、蟻が集まり、蟻が居るため、他の天敵が来ないそうです。共生しているそうです。

 

 近くに成虫もいた。翅裏は地味ですが、メスの翅表はきれいな紫青色

 

 翅表の写真は撮れなかったので、ネットから引用

 ムラサキツバメ(♀)