雲中一雁

里山・昆虫・水彩画

昆虫老人の「昆虫採集日記・桑山・材割採集」

桑山はクヌギの木が多いので、カブト虫やクワガタ虫の楽園だということがだんだん解って来た。近くなので週1回は覗いている。 昆虫老人の「昆虫採集日記」

今日、河津桜を観に行った。ちょうど見ごろだった。

海が見える「花の園」(新築地緑地公園)の130本の若い河津桜の木が、ほぼ満開だった。メジロがいっぱい蜜を吸いに集まっていた。

SSSN活動・チッパー作業・きずなの森・3,4,5日目

3日目(2月17日・月・参加者6人):写真撮り忘れ 4日目(2月19日・水・参加者11名) 5日目(2月20日・木・参加者12名) フクロウは体調も良く5日間とも参加した。明日、6日目は水源地で最終日だが、さすがに疲れたので休養します。よろしく! 4日目 5日目

SSSN活動・きずなの森・チッパー作業・1日目と2日目

1日目(2月14日・金)参加者11名 2日目(2月15日・土)参加者11名

昨日、きずなの森で手術後のGさんに会いました。

Gさんは1週間前に大手術したのに、もうきずなの森に来られていました。何時ものように元気でした。私はカブトムシ幼虫飼育場の整備をした。今週金曜日から始まるチッパー作業、チップを落葉の堆肥場に入れるための準備をしておきました。 カブト幼虫飼育場整…

朽ち木の中、冬眠中の「クマバチ」発見

先日、桑山で何時ものごとく、クワガタ探して朽ち木を削っていたら、クマバチが居た。3匹並んで朽ち木穴で冬眠中、外へ出したら寒さに震えていた。「昆虫凄いぜ」の香川照之先生によると、クマバチは温厚な性格でめったに人を刺すことは無いそうだ。更に、ハ…

冬こそ昆虫採集だ⁉

昨日、薪材置き場を整備した後、昆虫老人は昆虫採集に、きずなの森を歩き回った。この切り株(アラカシの木?)の朽ち具合から見て、クワガタが居る様な気配を察知して、コツコツと削ってみた。なんとコクワ成虫を発見した。さらに続けると、今度はカミキリ…

きずなの森で薪材置き場の積み直し

今日はメンバー4人(吉川、岡田、澤野、福田)が集まって、「薪材置き場の積んだ薪材が路面に崩れ落ちていたので、もう少し低く積み直し整備しました。イノシシの仕業か?風か?それとも不安定に高く積み過ぎていたせいか?

SSSN(佐波の里山サポートネット)の月例活動に参加

今日は水源地作業でありメンバー15名(野口、吉川、河本、岡田、木原、河野、冨田、渡部、加来、勝間、澤野、米倉、石崎、藤井、福田)の参加があった。作業は剪定屑集積、野菜畑の整備等々であり、比較的少ない作業であったので、私はもっぱらカメラ取材活…

きずなの森へ「ノコギリクワ幼虫」探しに行く。

コクワ幼虫はもう十分(30匹位)採ったので、これからはノコギリクワ幼虫に焦点を絞って探していくつもり。 きずなの森でSSSNメンバー3人(岡田・石崎・河本さん)に出会った。 朽ちたコナラの切株の中にノコギリクワ幼虫は居るとある本に書いてあった。それ…

昆虫老人の「わくわくクワガタ採集日記」

今日もコツコツ材割クワガタ幼虫探し。先日桑山でクヌギの木の朽ち木から大きめのクワガタ幼虫を発見した。味をしめて昨日までに3回行って12匹採集した。きずなの森の幼虫よりも大きめのものもいた。まさか「オオクワガタ」ではないとは思うけど、菌糸ボトル…

今年初めての水彩画教室

先日、今年初めての寺田晴美水彩画教室に行った。昨年12月から描いていた作品を仕上げた。 水彩画「大楽寺の四季 ー夏目雅子さんが眠る寺ー 」 今日の教材(先生の作品)

SSSN(佐波の里山サポートネット)の月例活動に参加

今年2回目のSSSN(佐波の里山サポートネット)の月例活動に参加した。きずなの森の枯れ枝やチッパーにかける予定の木材の山を10か所に集める作業だった。雨が降り始めたが何とか作業強行した。椎茸のお土産お持ち帰りもあった。参加者は13名。

リハビリマージャンで初めての「小三元」

相変わらず週一回のリハビリマージャンは今年も続いている。麻雀を始めて数年になるが、初めて「小三元」だ出た。点数はそれほど高くないが、珍しい役が年初に出た。今年は幸運が来るか? リーチ・小三元・役2→7飜→満貫・8000点(健康マージャン) (場に白…

新田小学校の「とんど焼き」に注連飾り持参

毎年行われる「とんど焼き」に今年も注連飾り1つを持って参加した。その後、先日桑山散歩の時、クヌギの木の倒木を見て、丁度朽ち具合がよさそうであったので、今日その木を崩してみた。これまでの最高の大きさのクワ幼虫を発見した。オオクワガタの幼虫か?

今年初のSSSN(佐波の里山サポートネット)の月例活動に参加

昨日は、きずなの森の整備作業で樫の木の大木を倒した。他には溝の落葉掃除をした。11時に解散になったので、いつものクワガタ幼虫材割採集をし、1mくらいのコナラ朽ち材から4匹発見した。 今日の参加者は11人

テレビで「香川照之の〝昆虫すごいぜ!“」という番組を発見

テレビで香川照之の「昆虫すごいぜ!」という番組があることを初めて知った。たまたま再放送を視たが、インターネットで過去の番組も視ることが出来る。昆虫オタク(昆虫老人)としては嬉しい情報が詰まっているようだ。じっくり全部視てみよう!

令和2年のお正月、野島へ初釣り

正月に息子夫婦が帰って来た。釣り好きの息子と2日に野島へ初釣り行った。釣り客は少ないだろうと思っていたが、8時半の連絡船には十数人の釣り客が居た。目的の中波止へ息子がダッシュ!、10時から釣り始めて15時頃まで釣った。天気も良く、微風で、ぽかぽ…

今年最後のきずなの森散歩

今日は12月28日(土)天気が良いのできずなの森へ、今年最後の散歩に行った。散歩しながら、半分埋まった朽ちたコナラの木を見ると、この木の中にはクワガタ幼虫が居そうな気がして、ついつい探してみたくなる。やっぱり居た! 今のきずなの森には落ち葉の絨…

水彩画教室(華浦公民館・講師:寺田晴美画家)

昨日は寺田晴美水彩画教室(華浦公民館)に行った。 寺田晴美講師は山口県内に10教室くらいを持ち、ほとんど毎日教室を飛び廻っておられ、絵で生活しておられるプロの画家です。優しい花の絵や癒される風景画に多くのファンがいる。

SSSN(佐波の里山サポートネット)の納会

昨夜はSSSNの納会(忘年会)に参加した。参加者は13名で、居酒屋「ミライザカ」だった。飲み放題2時間半なのでか、皆さんペースが速くて忙しい忘年会だった。2次会は3人でいつものスナックMへ。

今日もきずなの森でクワガタ幼虫を割木採集

遊歩道の朽ちたコナラなどの縁木を探して、新しいのと取り換える。古い朽ちた縁木を、ナタでコツコツと少しづつ削って探す。今日は幸運にも1本の朽ち木から7匹のクワガタ幼虫(コクワ?)を発見した。 今日は合計8匹採集した。 菌糸ボトルに入れて飼育開始(…

防府市美展で「奨励賞」を授賞

奨励賞は8年ぶり2回目で、今日「表彰式と懇親会」があり、賞状と金メダルをもらった。やはり嬉しいものだ。選んで頂いた審査委員の方に感謝します。ありがとうございました。 金メダル(左:表、右:裏)

明日から「防府市美展」が始まります。

明日から8日(日)まで、市美展がアスピラートで開催されます。フクロウも水彩画「雪の朝」と題して天満宮で巫女さんが雪かきをしている風景を描いて出品しました。毎年出品していて今回で14回出品したことになります。 出品作品・水彩画・タイトル「雪の朝…

SSSN(佐波の里山サポートネット)の月例活動に参加

今日は水源地に一旦集まり、水源地班8人ときずなの森班4人に分かれて作業した。水源地班では剪定屑集積、草刈り、機器の整備、掃除、他に柿と大根の収穫・配布をした。きずなの森班は枯れ木の伐倒作業。

「アトリエ 陽だまり展」が今日から始まりました。

あと、明日、明後日の2日間です。

「チエンソー補講」の研修会に参加

今日は山口県総合保健会館で「チエンソー補講」にSSSNから3名参加しました。13時から16時までびっしり講義と実技があった。3人とも「修了証」をもらって無事帰宅しました。

フクロウが行っている水彩画教室の作品展開催のお知らせ

「アトリエ陽だまり」(寺田晴美水彩画教室)・防府教室の作品展を11月29日~12月1日、アスピラートで開催します。教室の生徒の作品ですが、プロのわけのわからいアート作品に比べれば、わかり易い作品ばかりです。

「昆虫オタク」になりそうだ。

3年くらい前にカブト虫に興味を持ち始めてから、カブト虫の繁殖→クワガタ幼虫探し飼育→図書館の昆虫本読破→全ての昆虫に興味→全ての昆虫を愛しく思うようになった。昆虫観察、昆虫採集、昆虫標本、昆虫写真撮影等々、昆虫に夢中になってきた。

佐波の里山・きずなの森でクワガタ幼虫を割木採集

今日は今季最低の気温の中、きずなの森へ行った。腐食したコナラの縁木を割木採集をしたが、1匹も見つからなかった。しかし、朝日の差し込む森は気持ちが良かった。GさんとWさんもそれぞれ作業されていた。